90-001.商品の登録

△90-000.カスタマイズ

20110807_214739

会計時に表示される商品リストのカスタマイズ方法を解説します。




20110807_225024

商品リストの情報は、「kmPref」フォルダの中の「商品マスタ.txt」ファイルに記録されています。
記録形式はXMLですので、一般的なテキストエディタでこのファイルの内容を修正することで商品を追加修正することができます。
適当なエディタが無い場合は、カルテメーカーのXMLファイル編集機能を使って修正できます。
このマニュアルでは、その編集機能を使って商品を追加する方法を解説します。


20110807_214338

「ファイル」メニューから「総合情報」を選びます。


20110807_214352

「XMLエディタ」を選んでダブルクリックします。

20110807_214402

この画面が開くので、左上の「開く」ボタンを押します。

20110807_214506

ファイルオープンダイアログが開くので、「v11運用」フォルダ中の「kmPref」フォルダの中の「商品マスタ.txt」ファイルを選んで「開く」ボタンを押します。

20110807_214550

ファイルの中身が表示されます。
XMLとは、このように<>で囲まれたタグで情報に意味付けをしたテキストデータのことです。

一つの商品は、<商品アイテム>から</商品アイテム>で囲まれた1行です。
囲まれた1行の中に<コード>と<商品名>と<価格>の3つの部分があります。
商品を追加する場合、この<商品アイテム>の1行をコピーして追加し、中の3つの情報を変更します。

20110807_214624

では、追加してみましょう。
バトラー#101の行をコピーして、ルミデントLの後ろの部分にペーストします。


20110807_214647

ペーストしたら、先程のコード、商品名、価格を修正します。
コードは重複しない数字を設定してください。
価格は必ず税込みの価格を設定します。
商品の並び順はこのリストの並び順ですので、行単位で順番を入れ替えれば表示された時の順番が変わります。

20110807_214703

修正が終わったら、「上書き保存」のボタンを押します。

再起動すると、この情報が有効になりますので、カルテメーカーを再起動します。

20110807_215547

再起動後、会計ページを表示させると、このようにリストに追加した商品が表示されます。
もし、上手く表示されない場合は、上記の手順でもう一度ファイルを修正してください。
タグの<>括弧や/スラッシュを間違って消していないか、また、この括弧とスラッシュが必ず半角であることなどを確認してください。

20110807_225024_2

ネットワークで使ってる場合は、この修正した「商品マスタ.txt」ファイルを他のコンピュータの「kmPref」フォルダの中にコピーしてください。



△90-000.カスタマイズ