« 目次 | トップページ

2011/07/26

1-1-1.インストール(Mac)

△1-1.インストール ▷1-1-2.インストール(Win)

20110725_182255

評価版のダウンロードページから、お使いのOSに合ったカルテメーカーをクリックしてダウンロードしてください。

20110725_182749

ダウンロードするファイルはディスクイメージファイル(.dmg)です。ダウンロードが完了すると自動的にマウントされますが、もしされない場合は、ダウンロードした「kmv11.dmg」ファイルをダブルクリックしてマウントしてください。

20110725_183206

正しくダウンロードしてマウントされると、このようなウインドウが開きます。

20110725_183503

インストールは「v11運用」フォルダをお使いのコンピュータのハードディスクにコピーします。
コピーする場所はどこでもよいですが、ホームディレクトリのところが便利でしょう。
「v11運用」フォルダをホームディレクトリまでドラッグして離すとコピーが始まります。

20110725_183602

コピーが完了すると、このような状態になります。

20110725_183611

次に表示用のフォントをインストールします。インストールするフォントは次の3つです。
DentTTL9w.ttf
DentTTL8
KM_OCR-B
ダウンロードしてマウントしたディスクにこれらがあります。それぞれのアイコンをダブルクリックしてインストールします。

20110725_183654

ダブルクリックすると通常はFontBookが起動します。
「フォントをインストール」のボタンを押します。

20110725_183700

ボタンを押すとこの画面がでて、フォントがインストールされたことが確認できます。

これを他のフォントにも同じように行います。

20110725_183931

もし、上手くフォントをインストールできないときは、ホーム:ライブラリ:Fontsフォルダの中に直接3つのファイルをドラッグしてコピーしてください。

20110725_184230

次にお送りしたライセンスキー(KMlicense.txt)を「v11運用」フォルダの中の「kmpref」フォルダの中にドラッグして移動します。

20110725_184257

カルテメーカーv11(.app)をダブルクリックして起動します。

20110725_184329

ダウンロードしたアプリケーションの起動時にはこの警告ダイアログが表示されるので、「開く」ボタンを押して、処理を継続します。

20110725_184334

開くのボタンを押して、ドック内でカルテメーカーのアイコンがジャンプしだしたら、素早くキーボードの「option」を押したままにしてください。

20110725_184419

押したままにすると、このダイアログが表示されます。
上から2番目の「他のデータファイルを選択する」を選びます。
「続行」ボタンを押します。
カルテメーカーはデータベースソフトでできていますので、カルテのデータは、これから選択するデータファイルに記録されていきます。
データファイルの選択は最初だけです。一度選択するとそのデータファイルの場所が記録されますので、次回からはoptionキーを押してファイルを選択する必要はありません。

20110725_184500

「続行」ボタンを押すと、ファイル選択ダイアログになります。
最初、アプリケーションの中の「Contents:Database」フォルダが選択された状態になっていますが、そこではなく、「カルテメーカーv11.app」と同じ階層にある「カルテメーカー.4DD」ファイルを選択します。

20110725_184515

このファイルを選んで「選択」ボタンを押します。

20110725_184539

ボタンを押すと、今度はログイン画面になります。
通常は「管理者」または「院長」を選んでください。パスワードは設定されていませんので空欄のままにして「接続」ボタンを押します。

20110725_184553

起動処理が始まります。

20110725_184615

評価版のライセンスキーが正しく認識されると、このようなダイアログが表示されます。「OK」ボタンを押して処理を継続してください。
なお、正規版にするとこの表示は出なくなります。

20110725_224402

起動が完了した画面です。

20110725_184712

カルテメーカーを終了するには、「カルテメーカーv11」メニューから「カルテメーカーv11を終了」を選んでください。


20110725_184758

終了の確認ダイアログがでますので、「終了」ボタンを押して終了します。

次に起動する場合は、「カルテメーカーv11.app」のアイコンをダブルクリックするだけで起動します。

△1-1.インストール ▷1-1-2.インストール(Win)


« 目次 | トップページ