« タブレットでレセプト点検しよう!! | トップページ | 訪問口腔リハを積極的にやってみよう! »

2016年8月11日 (木)

処置セットの修正方法

処置セットは入力の要です。標準のセットで多くの場合は大丈夫ですが、医院の診療形態によっては修正した方が効率的な場合があります。その場合の修正方法を解説します。

処理はサーバーで行います。クライアントは再接続すると更新されます。

ファイルメニュー → 「総合情報」

リストから「保守」を選択

マスターメニュー → 「処置セット」

と操作してこの画面を出します。

20160811_160215

修正したい処置セットをダブルクリックしすると、この画面が表示されます。

20160811_160220

処置の追加

処置を追加するには次のようにします。

挿入する行をクリックして選びます。(ハイライトになってる行の手前に挿入されます。なにも選ばない場合は最後に追加されます。)

「+」ボタンを押します。

表示されたダイアログで追加する処置を選びます。

20160811_160415

上のリストで追加する処置をダブルクリックすると下のリストに入ります。下のリストにある処置が追加されます。複数の処置を選ぶことができます。

選んだら「OK」ボタンを押します。

20160811_162920

このように処置が追加されます。

修正が終わったら、右上の「OK」ボタンを押して保存します。


処置の削除

削除する行を選択してください。

 シフトキーを押しながら選択すると範囲で選択できます。
コマンド(Ctrl)キーを押しながら選択すると複数選択できます。

「ー」ボタンを押すと削除されます。

20160811_161018

 

処置の移動(順序の変更)

移動する処置をドラッグ&ドロップして好きな位置に移動します。

 

 

処置のコピー&ペースト

コピーする行を選択します。

「コピー」ボタンを押します。

ペーストする行を選択します。

「ペースト」ボタンを押します。

コピーされた処置が挿入されます。上書きではありません。他の処置セットにもペーストできます。

 

自動選択の設定

リストの左の「選」のところをクリックしてチェックマークをつけると自動選択の処置となります。

20160811_160444_2

編集が終わったら、右上の「OK」ボタンを押して保存してください。

再起動すると有効になります。クライアントは再接続すると有効になります。

 


 

 

歯科電子カルテシステム・カルテメーカーは月額15,000円
MacとWinの両方で利用可能、介護保険対応にも対応してます。

カルテメーカーの詳細はカルテメーカー・ホームページまで。
カルテメーカーを実際に動かしてみたいときは評価版をダウンロードできます。

 

 

 

|

« タブレットでレセプト点検しよう!! | トップページ | 訪問口腔リハを積極的にやってみよう! »

カルテメーカー」カテゴリの記事

入力方法」カテゴリの記事

操作方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54580/64043945

この記事へのトラックバック一覧です: 処置セットの修正方法:

« タブレットでレセプト点検しよう!! | トップページ | 訪問口腔リハを積極的にやってみよう! »