« 歯のパーセンタイル曲線を使って患者さんに説明しよう! | トップページ | winでカルテ印刷できない〜(泣) »

2016年7月27日 (水)

4D v15対応バージョンのアルファテスト開始!!

ちょっとブログの更新が途絶えていましたが、けっしてサボってたわけではありません。(^^;

現在使ってる4Dv13が、win10やEl Capitanのような新しいOSに対応できなくなってきたため、最新の4D v15R4への対応を進めていました。

4Dはv12以降、バージョン間で内部的な互換性はとても高くなっていて、基本的に大きなプログラムの変更の必要はないのですが、問題はインターフェース、特にフォントの問題でいつも悩まされます。

これはOS側、特にMac OSXがバージョンによってシステムフォントを変更するのが元凶なのですが、また、4Dがそれを上手く処理できていないというか、バージョンごとに対応が微妙に変わっていて、結果的に乱れてしまうんです。

今回のv13からv15への変更では、フォントの高さが変な変換をされてしまうため、文字の下の部分が切れてしまうという状態が発生しました。このため、表示系のオブジェクトのフォントスタイルの指定を全部指定しなおさないとダメという状況になっています。まあ、微妙に切れる状態なので、実用上はそのままでもいけないことはないのですが、格好悪いです。

そんなわけで、ちょっと時間ばかりかかってしまっているのですが、とりあえず良く使う画面での修正が終わって今日から自院での運用をはじめました。

20160727_92144

アイコンも変わってカッコ良くなりました。

20160727_92823

う〜ん、数人治療しましたが、表示や印刷でおかしいトコまだあるなぁ。ランタイムエラーも...

まだ、リリースまではちょっと時間かかりそう。

 


 

 

歯科電子カルテシステム・カルテメーカーは月額15,000円
MacとWinの両方で利用可能、介護保険対応にも対応してます。

カルテメーカーの詳細はカルテメーカー・ホームページまで。
カルテメーカーを実際に動かしてみたいときは評価版をダウンロードできます。

 

 

 

|

« 歯のパーセンタイル曲線を使って患者さんに説明しよう! | トップページ | winでカルテ印刷できない〜(泣) »

カルテメーカー」カテゴリの記事

歯科」カテゴリの記事

開発記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54580/63972830

この記事へのトラックバック一覧です: 4D v15対応バージョンのアルファテスト開始!!:

« 歯のパーセンタイル曲線を使って患者さんに説明しよう! | トップページ | winでカルテ印刷できない〜(泣) »