« H28年度版レセプト用紙ができました。 | トップページ | プレビュー画面のリニューアル »

2016年4月15日 (金)

プレビュー画面が作れないorz

印刷用のレイアウトができたので、今度はプレビュー用の画面の修正をはじました。

これは3月までのプレビュー画面、これを4月からの新形式に対応させていきます。古いレセプトのプレビューも必要ですから、これを残しつつ新しいフォームを追加していきます。

20160415_173706

でも、修正をはじめるといきなりフリーズ。

昨年度のフォームをコピーして新しいページにペーストするのですが、ペースト処理が完了しません。
どうもフォームの登録しているオブジェクトが多すぎるようです。

4Dでフォームを作る場合、ボタンやフィールドなどのパーツ(オブジェクト)を追加していきます。背景となるラインやボックス、スタティックテキストなどもオブジェクトです。

このプレビュー画面は電子レセプトに対応した2009年頃に作ったものがベースでレセプトの背景となる枠線や文字をすべて4Dのオブジェクトで生成しています。このためプレビューの1ページを構成するオブジェクトの数が数百、いえ1000近くあると思うのです。(自分でもよくがんばったと思うw)

20160415_173559

一度元となるページができればあとはコピペと一部修正で更新できるので、例年それで対応してきました。でも2年に一度、Mac用とWin用に別のページを作り、それに加えて修正用のページも登録してということを繰り返したため、1つのフォームに登録されてオブジェクトの数が膨大な数に膨れ上がってしまったんですねえ。一応4Dではフォームに登録するオブジェクトの数の制限はないとされていますが、万単位のオブジェクトはやはり負担が大きすぎるようです。

ということで、この方法はやめて根本的にプレビュー部分を作り直すことになりました。背景のレイアウトは画像で作ることにして大幅にオブジェクトを減らす予定です。

というわけで、診療の合間にシコシコとFireAlpacaでドットを打つ地道な作業を続けています。まったく何の修行をしているのだろうか...。

|

« H28年度版レセプト用紙ができました。 | トップページ | プレビュー画面のリニューアル »

カルテメーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54580/63490209

この記事へのトラックバック一覧です: プレビュー画面が作れないorz:

« H28年度版レセプト用紙ができました。 | トップページ | プレビュー画面のリニューアル »