« iPadでカルテが表示できた! | トップページ | 部位入力コントロール »

2010年12月21日 (火)

Eye-Fiカードを使ってみました。


知り合いの先生からEye-Fiカードを借りてきました。

ちょっと設定に手こずりましたが無事完了。

撮影すると自動的にPCに転送されるのはちょっと不思議な感じです。

PCに転送されれば、そのままiPadで表示できます。

実際の動作を撮影しましたので、ご覧ください。


転送に少々時間がかかっていますが、院内の無線LAN環境があまり良くないからかもしれません。

でも、ケーブルを繋いだりメモリーカードを差し替えたりする手間を考えればまったく問題にならない時間です。

私自身は口腔内写真はほとんど撮影しないのですが、これだけ手軽だと導入してもいいかなって思いました。

|

« iPadでカルテが表示できた! | トップページ | 部位入力コントロール »

カルテメーカー」カテゴリの記事

コメント

EyeFiカード、便利ですよね。上からにゅるっと出てくる感じもいいし。

写真はたくさん撮ってるので、すごくラクになりました。

それがそのままiPadで表示できるなんて、これは便利。

投稿: Nakagawa | 2010年12月28日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54580/50362902

この記事へのトラックバック一覧です: Eye-Fiカードを使ってみました。:

« iPadでカルテが表示できた! | トップページ | 部位入力コントロール »