デジタルX線との接続

 デジタルX線と組み合わせて使うと、X線画像をカルテと一体として管理することがで...

» 続きを読む


X線画像の確認

カルテの画像部分をダブルクリックすると、画像が大きく表示されます。またこの画面は...

» 続きを読む


デジタルX線との接続 取り込み1

デジタルX線装置からの画像の取り込み方法をDenOptixを使ってご説明します。...

» 続きを読む


デジタルX線との接続 取り込み2

画像パレットはネットワーク上の指定されたコンピュータの中の特定のフォルダの中身を...

» 続きを読む


取り込み3

X線画像に限らず画像は基本的にどんな処置にでも登録できますが、やはりデジタルX線...

» 続きを読む


取り込み4

ダブルクリックすると編集画面になります。画像を登録する場合はタブの「画像」をクリ...

» 続きを読む


取り込み5

画像パレットには先ほどデジタルX線装置から書き出した画像のサムネイルが表示されて...

» 続きを読む


大きさの変更

カルテに表示される時の画像の大きさを変更できます。画像登録画面で数字が表示されて...

» 続きを読む


表示形式の変更

今の場合は画像を個別に登録しました。カルテに表示する際に画像を並べて表示させるこ...

» 続きを読む


情報パネル

 カルテを見ていて、歯周治療がどこまで進んだんだろうとか、補管の期限はいつまでか...

» 続きを読む


情報パネル2

各パネルの三角マークをクリックすると、そのパネルを展開/伸張することができます。

» 続きを読む


情報パネル3

各パネルのタイトルの右端のクローズボタンを押すと、情報パネルからそのパネルが取り...

» 続きを読む


情報パネル4

削除したパネルを追加するには情報メニューから追加するパネルを選んでください。

» 続きを読む


情報パネル5

タイトル部分をoption(alt)キーを押しながらドラッグ&ドロップすると順番...

» 続きを読む


情報パネル6

タイトル部分をダブルクリックすると、その部分で情報パネルは分割されて、独立した2...

» 続きを読む


情報パネル7

分離されたパネルを他のパネルの下の部分に近づけて、一番上のタイトルをダブルクリッ...

» 続きを読む


情報パネル8

タイトルがイタリックで表示されているパネルがアクティブなパネルです。アクティブな...

» 続きを読む


情報パネル9

左下のボタンを押すと、ウインドウの幅をデフォルトのサイズに戻します。縦方向は変化...

» 続きを読む


情報パネル P治療経過

P治療経過パネルは歯周治療の経過をグラフ化したものです。青い部分は検査が完了した...

» 続きを読む


情報パネル 補管

補管パネルは補綴物管理の期限を表示します。「管理中」は補綴物管理中です。

» 続きを読む


情報パネル 画像

画像パネルは、登録されている画像の一覧を表示しています。診療期間の区切りを示すた...

» 続きを読む


情報パネル プロブレム

プロブレムパネルはプロブレム(病名)の一覧です。 処置とプロブレム(病名)の相互...

» 続きを読む


test

test

» 続きを読む