« 3.0b01098リリース | トップページ | 3.0b01102リリース »

3.0b01100リリース

3.0b01100リリースしました。

    再診にふった病名は無条件でレセプトに反映 病名エラーで対応。
    DE C2の病名でうまくE C2が選択できない。あるいはE c2と入れるとDE C2になってしまう。
    P総診、G総診入力を追加 データの更新必要
    P総診があるとか初診でも通常の再診になってしまう。
    当月請求のない患者さんがチェック対象となってしまう。
    来院からの入力で一部処置が再診(初診)の前に入ってしまう。
    病名自動選択時に部位が変化してしまう。
    セット入力から病名選択に移るとき、部位コントロールが初期化されてしまう。
    レセプト印刷モニタの開始位置検索の異常を修正
    残根上義歯の摘要の部位自動調整ー>処置マスタの修正で対応
    日計の日付指定

2005 03 11 [リリース速報 ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54580/3259228

この記事へのトラックバック一覧です: 3.0b01100リリース:

コメント

コメントを書く